サンフランシスコ子連れリンクメモ帳
子連れでいろいろおでかけ。その前にみなさんから聞いた口コミ情報などを元に自分で調査。育児・イベント・おでかけ・お得情報などなど忘れないうちにメモ代わりにブログを使っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
exploratorium
サンフランシスコのマリーナを走っているといつも気になっていた博物館に行ってきました。外は雨でせっかくの日曜日なのに何もできないでイジイジしている子供をつれて。

他サイトでは一日中遊べるとあったので、こりゃいいわと思っていったのですが、私の正直な感想はイマイチ。子供が小さすぎたのが原因。小学生くらいのお子さんなら思いっきり一日遊べると思いますが、保育園レベルだとこの展示物のよさが理解できないので面白くないみたい(うちの子だけか?)。
理科の実験にて行われるような展示物を実際に手で触ったり、動かしたりして体で覚えていくという博物館。大人も楽しめるものだと思いますが、あまりにも子供が多いのでカップルなどはどうかな~、居場所がなかったりするかな。cafeも館内にありますが、簡単なものなのでランチは自分で持っていってもいいかもしれません。

一番気になったのは、音と光で色や目の構造などを学ぶブースがあるのですが、暗くてちかちかするので、一歳児のわが子には強烈過ぎる感がありました。

結局、駐車場も4時間までフリーでそれまでに出てこれるかなあという当初の予想に反して、一時間半で撤退。ま、ベビーにとってはそんなもんかー。

あ、でも館内には小さい子(トドラー)用のプレイブースがあるので、それはありがたいと思いました。
水を使って展示してるものもあるので、着替えも忘れずに。

クーポン使って入ったのですが、一人一枚。だから、一人分の2ドルだけOFFでした。むー・・・確か数名OKだったと思うんだけどー。小心者の私は訴えることができませんでした(泣)。


http://www.exploratorium.org/
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

コメント
この記事へのコメント
はじめまして。

↓のDeko Boko Friendsのお話、驚きました!
アメリカにも来たんですね~。
甥っ子が大好きなキャラクターだったので、懐かしくてWebをチェックしちゃいました。
また遊びに来させてもらいます。
2005/11/08(火) 12:40:19 | URL | Elieli #-[ 編集]
どうも~
Elieliさん、初めまして。
そうなんですよ、DEKO BOKO friends、私も驚きました。一瞬手が止まってテレビに集中。でも一話だけなので、物足りないんですよね。また、遊びにきてくださいね☆
2005/11/09(水) 00:01:55 | URL | なほ #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanfranmemo.blog32.fc2.com/tb.php/21-ec2ed63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
観光案内所に行くと、様々な観光パンフがあります。その中にはクーポンがついているものが多く、これを活用する手はありません。実際にサンフランシスコ・ズーに行くときに使いましたが、割引が一ドル・・・。一ドルでもこの紙切れ一枚出せば安くなると思えば、やっぱり使わ
2005/11/09(水) 05:30:37 | サンフランシスコ子連れリンクメモ帳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。