サンフランシスコ子連れリンクメモ帳
子連れでいろいろおでかけ。その前にみなさんから聞いた口コミ情報などを元に自分で調査。育児・イベント・おでかけ・お得情報などなど忘れないうちにメモ代わりにブログを使っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供への注意
今年の目標の一つに「会話ができるくらいの英語を勉強する」というのを決めたところです。なので、このブログでも英語の勉強(=メモ)の日記が多くなると思いますが、ご勘弁を!
(あまりにも多くなりすぎたらブログ名を変更しなきゃだめですね)

さて。子育てしてるとやはり一番気になるのがしつけ。
でもしつけの前に注意をうながすことが一番かと思います。
日本語でいうと、「危ないよ」「だめでしょ、そんなことしちゃ」「相手が嫌がることしちゃだめでしょ。」「気をつけて」などなど。
考えればかなりの言葉が出てきます。

これを英語でとなると、私も頭を悩ませます。
乱暴な言葉でいうのは簡単(例えば、命令形)なのですが、これはサバイバル英語であまり子供には覚えて欲しくない英語。ならば、どのように言えばいいのかということですが。ヒアリングとネットで調べた限りでいうと、とりあえず頻繁に使われるであろう言葉は下記のような感じ。今度はちゃんと使えるようにしたいと思います。


・とっさの時に→「Watch it!」
・ほんとにだめなこと(叩いたりけったり)をしようとするとき
→「HEY!」。これでも空気はとまります。でも連発はだめですね。
・それしちゃ、だめ→「Don't do that.」
・「I don't want you to do that.」
・だめなことをしたとき→「not good!」
スポンサーサイト

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanfranmemo.blog32.fc2.com/tb.php/62-b1ab019d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。