サンフランシスコ子連れリンクメモ帳
子連れでいろいろおでかけ。その前にみなさんから聞いた口コミ情報などを元に自分で調査。育児・イベント・おでかけ・お得情報などなど忘れないうちにメモ代わりにブログを使っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
On Noah's Ark
今度はなんとも地味な?本を借りてみました。
幼児番組を見ていると、「ノアの箱舟」を基本とした物語や歌がでてくるので、ノアの箱舟自体のストリーと意味を理解していないと分かりづらいところがあります。
いわゆる日本の「桃太郎」「金太郎」のような感覚ですね。

ノアの箱舟のストーリーを知らなかったのですが、ぶあっつい本を借りるのも読む時間が無い(言い訳?)ので、絵本にしてみました。
またこれが、ノアの箱舟の本が多いんですよ。
その中でも、動物が鮮明に描かれているものを借りました。
これならば、わが子も食いついてくれるかも?

予想通り、反応は良かったです。
ストーリーは全然把握してませんけど・・・。
これは、私も同様・・・もう少し勉強します。

著者(JAN BRETT)のサイト
http://www.janbrett.com/
力強い絵なのにどこかかわいらしくみえるのは著者が女性だからでしょうか?アフリカなどのお国が好きなようで、だからこそ、リアルな動物を描写できるのかもしれません。

出版社
http://us.penguingroup.com/


On Noah's Ark


On Noah's Ark
Jan Brett (著)

--------------------------------------------------------
記事が参考になった~☆っていう方はクリック!していただければうれしいです。
スポンサーサイト

テーマ:洋書の絵本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanfranmemo.blog32.fc2.com/tb.php/85-398981da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。