サンフランシスコ子連れリンクメモ帳
子連れでいろいろおでかけ。その前にみなさんから聞いた口コミ情報などを元に自分で調査。育児・イベント・おでかけ・お得情報などなど忘れないうちにメモ代わりにブログを使っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
wild about books
著者のJUDY SIERRA(公式サイト)はなんとサンフランシスコのカストロ地区に住んでいると聞いたので、何だか急に親近感が湧いてきました。本もたくさん出しているのですが、一番これが新しそうだったので、手にとってみました。(イラストレーターはMARC BROWN)

絵と題名から想像できると思うのですが、動物達がたくさん本を読むのです。動物だけでなく、爬虫類や虫までも。海の動物だって、ウォータープルーフの本を読むのです。文章中にはあまりないですが、絵は自分の動物の出る有名な本をその動物が読んでるスタイルなので、何だか笑えました。
何よりも、この本の見所は、綺麗に韻が踏まれていること。
私にはあまり感じませんでしたが、よくみると考えられて選ばれた単語を使っているように思えます。すんなり英語が読める方には心地よく読める本だと思いますが、英語がだめでも絵は楽しく、また動物の英語が覚えられるので、よいかと思いました。
4~8歳用とありましたが、少し長めなので、そうなのかも。


wild about books

Wild About Books
JUDY SIERRA


----------------------------------------------------------------
記事が参考になった~☆っていう方はレッツらクリック!
スポンサーサイト

テーマ:絵本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
なほさん、おはようございます。
公式サイトの作家さん、なんとも、素敵な感じが漂っています。
きっと大人が読んでもためになる要素がいっぱい詰まっているそんな感じ。
さて、うちの親も2~3年くらいカリフォルニアに住んでいたのですが、
私は、その地名を何度も聞いているのに、いつも思い出せないので、
こんどメモしてお伝えします!
今日のお天気はいかがですか?よい一日をお過ごしください!
2006/03/19(日) 01:42:15 | URL | ramune candy #mMQrPMe6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanfranmemo.blog32.fc2.com/tb.php/93-66d5a98f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。