サンフランシスコ子連れリンクメモ帳
子連れでいろいろおでかけ。その前にみなさんから聞いた口コミ情報などを元に自分で調査。育児・イベント・おでかけ・お得情報などなど忘れないうちにメモ代わりにブログを使っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rooster's Off to See the World
代表作である「はらぺこあおむし」の著者のeric carle(公式サイト)の本はたくさん図書館にも置いてあります。相当皆さんに読まれているらしく、ほとんどボロボロ・・・。でも、この本だけがなぜか新品で輝いていたのでありました(笑)。

絵は当然ericらしいカラフルで楽しい絵で嬉しくなるのですが、この本はいろんな意味で勉強になりました。
まずはカウンティング。にわとりが他の動物と仲良しになっていくのですが、そのときも「数」が関係していきます。夜になると恋しくなる気持ちはにわとりや他の動物も同じなのでしょうか、段々と寂しくはなるのですが、最後はすっきりと終わりになります。
大人にとっては、英語の勉強にも最適かと思いました。過去完了、過去形、未来形などちょっとずつ文章が違うので、なんでここはこうなのかなーと思うはず。そうすれば、自然と自分で勉強すると思います。それに訳せそうで訳せない、つまり意訳が一番!といった文章も多々ありますので、自分なりに解釈する力もつくかも。

大き目の本(ハードカバー)を借りましたが、他のサイズでも十分に楽しめると思います。小さい子にはちょっと難しいかなーと感じる本でしたが、ericの本のよさが分かるママさんにはもってこいかも(自分も勉強できるので)。

without so much as a good-bye
という文章・・・「さよなら(さえ)も言わずに」ですね、おそらく。
ちょっといい文章かなと思ってメモしました。

出版社は、http://www.simonsayskids.com




Rooster's Off to See the World

Rooster's Off to See the World
Eric Carle(著)


----------------------------------------------------------------
記事が参考になった~☆っていう方はレッツらクリック!
スポンサーサイト

テーマ:子供に買いたい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sanfranmemo.blog32.fc2.com/tb.php/94-bef1858e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。